【デジタルカメラ価格比較】Fujifilm富士フイルムFinePix A610、1万円台の600万画素デジカメ F31fd2007年02月01日 21:35


楽天トラベル
楽天カード
Fujifilm富士フイルムFinePix A610 F31fdFujifilm富士フイルムFinePix A610
「スーパーCCDハニカム HR」搭載で高画質撮影が楽しめる
・「スーパーCCDハニカム HR」搭載により、有効画素数630万画素の高画質撮影が可能。
・撮影感度はAUTO、ISO100、200、400に設定可能。

光学3倍ズーム・2.5型液晶モニター搭載
・フジノン光学式3倍ズームレンズを搭載し、約6.2倍のデジタルズームと合わせ最大約18.6倍までズーム可能。
・晴天下などで反射を防ぎ、見やすさを向上させる特殊コーティングを施した、2.5型液晶モニター搭載。

撮影を優しくサポートする機能を搭載
・新規GUI搭載。液晶画面にシーンポジションや撮影モードの説明が表示され、デジタルカメラ初心者でも簡単に操作が可能。
・AUTOに加え、ベビー・人物・風景・スポーツ・夜景などシーンに合わせた多彩な撮影モードを搭載。
・30フレーム/秒の動画撮影機能搭載(音声なし)。
・約10MBの内蔵メモリー搭載で、メモリーカードを入れ忘れたり、空き容量がなくなってしまっても、6メガNモード時で6枚まで撮影可能。
・単3形ニッケル水素電池のほか、単3形アルカリ乾電池に対応しており、外出時にもバッテリー切れを気にせず撮影可能。単3形ニッケル水素電池使用時には約350枚、同梱の単3形アルカリ乾電池使用時には約100枚の撮影枚数を実現(CIPA規格)。
・付属の専用ビデオケーブルを使い、撮影した画像をテレビに映して閲覧可能。
詳細な仕様はコチラから


Fujifilm富士フイルムFinePix A610 F31fdFujifilm富士フイルムFinePix F31fd
・顔検出機能「顔キレイナビ」により、人物をよりキレイに撮影
・630万画素のままISO3200での超高感度撮影で、手ブレとともに、通常の手ブレ補正カメラでは取り除けない【被写体ブレ】も低減。
・Fujiの独自開発のーパーCCDハニカムCCDで画像信号のレベルを大きくし、リアルフォトエンジンでローノイズ化。画面の黒い部分の偽色ノイズを低減し、解像度もアップ。
・被写体の位置や距離、シーンの光量などを判断し、フラッシュの発光量と感度を自動調整する【iフラッシュ】。人物の白とびや背景の黒つぶれを防ぎ、『目で見たままに』美しく撮影することが可能。