【シンセサイザー価格比較】ALESIS FUSION 8HD2007年01月04日 22:42


楽天トラベル
楽天カード
ALESIS FUSION 8HDALESIS FUSION 8HD
<88Key POWER SYNTHESIZER & WORKSTATION>
4タイプのシンセ、8chハードディスク・レコーダー、サンプラー、エフェクター、シーケンサーを備えたワークステーション・タイプのシンセサイザー『FUSION 8HD』

Fusion 8HD ワーク・ステーションは、4タイプのシンセサイザー、8チャンネル・ハードディスク・レコーダー、サンプラー、エフェクター、シーケンサー、そして多くの拡張性を備えたシンセサイザーです。ワーク・ステーションの心臓部には、7基の高性能DSPに囲まれたコールド・ファイアー・プロセッサーを装備しています。この強力なプロセッシング・コアを軸に、次の4種類のシンセサイザーが構成されています。

◆サンプル・プレーヤー
(グランド・ピアノ、ドラム、ギター等のサンプリング・サウンドや、ユーザー自身がサンプリングしたサウンドを再生)
◆バーチャル・アナログ・シンセサイザー
◆FMシンセシス(80年代に一世を風靡したシンセサイザー・サウンド)
◆フィジカル・モデリング
(驚異的な明瞭度を誇り、特に金管楽器、木管楽器系の楽器音を得意とする、最新技術を駆使したシンセサイザー)

また、Fusionは、8チャンネル、24ビットのレコーダー機能を備えており、オーディオ・データを内蔵の40GBのハード・ディスクに録音します。内蔵のシーケンサーは、パソコン・ベースのシーケンサーと同じように、マルチ・トラックのMIDIレコーディングとエディットに対応しています。DSP エフェクト・プロセッサー(リバーブ、コンプレッサー、ディストーション等)は、MIDIとオーディオ両方に対応しています。また、最終的にミックスしたサウンド・データは、直接CD-Rにライティング(オプション装着した場合)することもできますし、USB 2.0を介してパソコンに転送することも可能です。

 ALESIS FUSION 8HDの主な特長
■4種類のシンセシス・タイプ:サンプル・プレーヤー、バーチャル・アナログ・シンセサイザー、FMシンセシス、フィジカル・モデリング
■8チャンネル、24ビットのハード・ディスク・レコーダーを装備した、シンセサイザー・ワーク・ステーション
■64MBから192MBに拡張可能なメモリーを使用した、多彩な波形編集を可能にする、高精細24ビット・サンプラー
■マルチ・チャンネル・デジタル・オーディオ再生と統合された、32トラックMIDIシーケンサー
■プログラム・データを内蔵のハードディスク(あるいはコンパクト・フラッシュ・メモリー)に保存しますので、サンプル・データを呼び出す際に、アクセス・スピードの遅いCD-ROMやフロッピー・ディスクを使用する必要がありません
■オンボードのグランド・ピアノ・サウンドは、Qアップ・アート制作の“Holy Grail Piano”をベースにしています
■データ保存先のオプションは、40GBの内蔵ハード・ディスク、USB 2.0、コンパクト・フラッシュ・メモリー、外部ハード・ディスク等多岐にわたります
■マルチ・チャンネルの入出力オプションは、デジタル(S/PDIF、ADATオプティカル)、アナログ両方用意されています
■シンセサイザー・パラメーター(あるいはMIDIを介した外部機器)をコントロールするアサイナブル・ボタンと360度回転ノブ
■プログラマブル・アルペジエーター、ドラム・マシン
■大型240x128バック・ライト付きLCD
詳細な仕様はコチラから