【デジカメ価格比較】PanasonicパナソニックLUMIX DMC-LX2~1,020万画素16:9CCD搭載2006年07月26日 23:33


PanasonicパナソニックLUMIX DMC-LX2PanasonicパナソニックLUMIX DMC-LX2
16:9ワイドCCD(1020万画素)搭載、広角28mmワイド撮影を実現
本製品は16:9ワイドCCD(1020万画素)を搭載し、レンズは歪曲・解像度・ゴースト/フレアの各要素において優れたレンズ性能を実現した光学4倍ライカ DC VARIO-ELMARIT(バリオ・エルマリート)レンズです。
16:9ワイドCCD搭載で従来の4:3では表現できない、よりワイドな画角での写真撮影を実現しています。さらに広角28mmレンズを搭載することにより、16:9ワイドでより広がり感、奥行き感のあるワイド写真を撮影できます。

写真表現を高めるフルマニュアル操作
撮影時に絞りやシャッタースピードを自由に設定できるマニュアル露出や、マニュアルフォーカス操作が可能です。絞り優先AEは、F2.8~F8.0までのレンズの絞りを1/3EV刻みで設定でき、背景をぼかした写真や遠景までピントを合わせた写真等、被写体の前後のピント幅(被写界深度)を意図的にコントロールして撮影することができます。シャッタースピード優先AEは8~1/2000秒までシャッタースピードを1/3EV刻みで設定でき、被写体の動きを意図的に表現することができます。マニュアル露出は、絞りとシャッタースピード(最長60秒)を個別に設定でき、露出を自由に設定することができます。また、マニュアルフォーカスモードを選択し手動でピントを合わせることも可能です。

スムーズな操作・設定を実現するジョイスティックを搭載
ジョイスティックを操作することで、通常のメニュー/再生操作、露出補正、シャッタースピードや絞りの設定、マニュアルフォーカスなどの操作をスムーズに行うことができます。またジョイスティックを長押しすることによりクイック設定画面を表示し、よく使う機能をすばやく設定することができます。クイック設定で設定可能な項目には、新たに要望の多かった「測光モード」と「AFモード」を追加し、1点/高速1点モード時にはAFエリア選択も可能となりました。

ワイド2.8型/20.7万画素 高精細パワー液晶モニター搭載
16:9ワイド2.8型(20.7万画素) 高精細パワー液晶を搭載しています。16:9での撮影時のフレーミングや、画像の確認をより見やすい画面で行うことができるだけでなく、撮影後の写真もフル画面の表示で楽しむことができます。また、日中の屋外など画面が見にくいときに液晶の明るさを約40%アップさせるパワーLCD機能に加え、画素混合方式の高感度CCDにより、暗い場所でも明るく見やすい表示を実現しています。加えてカメラを頭上に構えたハイアングル撮影時に画面を見やすくするハイアングルモードも搭載しています。

世界初カメラが“自動で”手ブレと被写体ブレを補正
本製品は世界で初めて※1カメラが“自動で”手ブレと被写体ブレを補正する機能を搭載したデジタルカメラです。本年3月発売のFX01に搭載の「光学式手ブレ補正ジャイロ」、「被写体ブレを軽減する高感度対応」に加え、今回世界で初めて、カメラが被写体の動きを検知し、“自動で”シャッタースピードとISO感度を設定する「インテリジェントISO感度コントロール機能」を搭載しました。これにより、被写体ブレ写真を防ぐと共に、また「光学式手ブレ補正ジャイロ」との組み合わせで撮影状況(明るさ、被写体の動き)に応じて画質を優先させながらカメラが“自動で”手ブレ補正や被写体ブレを補正する撮影が可能です。被写体の動きが大きく被写体ブレの可能性がある場合はISO感度を高めに且つシャッタースピードを速く設定、逆に被写体の動きがない場合でもカメラが自動的にISO感度を低めにし、シャッタースピードを遅くし、手ブレしやすい条件下でも「光学式手ブレ補正ジャイロ」の効果により、失敗の無い高画質での写真撮影が可能です。
光学式手ブレ補正ジャイロは、常時手ブレ補正機能を動作させ、フレーミング時の手ブレも抑える「MODE1」、シャッターを押した瞬間に手ブレ補正機能を動作させることにより確実な手ブレ補正効果と高画質が得られる「MODE2」の2つの手ブレ補正モードで選ぶことができます。
また、 ISO感度は最大1600まで、高感度モードに設定するとISO3200の高感度撮影が可能です。

画像処理LSI「ヴィーナスエンジンIII」搭載で、高画質・高速レスポンス・低消費電力・ノイズリダクション性能の向上を実現
2004年8月よりLUMIXに搭載してきた高画質と高速レスポンスを特長とする当社開発の画像処理LSI「ヴィーナスエンジンII」をベースに、高画質と高速レスポンスを継承しながら、ノイズリダクション性能の向上、省電力化を図った画像処理LSI「ヴィーナスエンジンIII」を新たに搭載しています。
<高画質>
(1)4000回/秒のジャイロセンサー出力を高速で処理することにより、手ブレ補正の高精度化を実現
(2)原色CCDのR(レッド)やB(ブルー)からも輝度信号を生成処理し、斜め方向の解像度を向上、また、画像の縦横線部分を検出し処理することにより水平・垂直方向の解像度も向上
(3)輝度レベルに応じたノイズリダクションにより、暗部ノイズを低減
(4)12軸色補正処理により、色の再現性を向上
(5)肌色部分を検出し調整を最適化することにより、滑らかで美しい肌色表現を実現
<高速レスポンス>
(1)レリーズタイムラグ:最短 0.009秒
(2)カード容量一杯まで連続で撮影が可能な「フリー連写モード」
<省電力化>
ヴィーナスエンジンII比で約80%の低消費電力
<ノイズリダクション>
ノイズリダクション性能向上により、通常撮影モードでISO1600、高感度モードでISO3200の撮影に対応
<動き検出機能>
動き検出機能により、被写体の動きと明るさに応じて最適なISO感度とシャッタースピードを自動的に設定するインテリジェントISO感度コントロールを実現

幅広い表現力を実現するアスペクト比(16:9/3:2/4:3)切換えスイッチ搭載
レンズの天面にアスペクト切換えスイッチを設けることで、撮影シーンや撮影者の意図に応じてスムーズにアスペクトの切換えができ、幅広い写真表現をすることができます。

2軸ホワイトバランス調整
従来のホワイトバランス設定に加え、より微調整が可能な2軸式のホワイトバランス微調整機能を搭載。横軸のアンバーからブルーに加え、縦軸のグリーンからマゼンタでの補正が可能であり、より幅広い補正が可能です。

EX光学ズーム搭載
1020万画素CCDの使用領域を変えることにより、焦点距離を望遠側にシフトし、最大倍率をアップさせるEX光学ズームを搭載しています。デジタルズームと異なり解像度劣化のない最大6.2倍(4:3、3M(300万画素)以下時)のズーム倍率を実現しました。

HD解像度/高画質ワイドVGA動画撮影を実現
従来のワイドVGAサイズ(848x480画素)の30コマ/秒 動画撮影機能に加えて、HD解像度(1280×720)で15コマ/秒での動画撮影を実現しました。
16:9の画角でHD解像度での動画撮影が可能になったことで、より臨場感あふれる動画の撮影が可能になりました。

多彩なシーンモード
シーンモードに新たに「高感度」/「ビーチ」/「空撮」の3種類のシーンモードを追加し、合計17種類のシーンモードを搭載しています。シーンモードを選択するだけで、撮影のコツを必要とするシーンでも、カメラが最適な設定を自動的に行います。また、各シーンモードの説明、撮影のコツなどを画面に表示する「シーンモードヘルプ機能」でシーンモードの効果を最大限に活かした写真撮影が簡単にできます。

その他機能
・RAW対応
・マニュアルフォーカスを使いやすくするフォーカス距離表示(被写界深度表示)、三脚使用での撮影時などに便利なMFアシスト(画面拡大)エリア移動機能
・AFロック/AEロック機能
・撮影時にカメラの縦位置を判別し、再生時に自動的に回転表示させる「縦位置検出機能」
・撮影時に必要な項目を限定し、使いやすさを実現した「オート撮影モード」
・プリンターと接続し写真を簡単にプリントできるプリントモードをモードダイヤルに搭載
・日付で写真検索が可能なカレンダー再生機能
・世界地図から時間帯(地域)を選択するだけで簡単に旅行先の時刻にセットできるワールドタイム機能
・旅行の経過日数を記録するのに便利なトラベル日付機能
・お気に入りの写真だけのスライドショーも楽しめる「お気に入り設定」
・プラグインタイプのコンパクト充電器同梱

詳細な仕様はコチラから

パナソニック LUMIX DMC-L1パナソニック LUMIX DMC-L1
光学式手ブレ補正搭載、ライカDレンズ。
ライカDバリオ・エルマリート14-50mm/F2.8-3.5 ASPH.は12群16枚のレンズ構成。大口径ガラスモールド非球面レンズを含む2枚の大口径非球面レンズ、高屈折率ガラスを贅沢に採用。さらにフレアを防ぐため入念に施されたマルチコーティング、美しいボケ味をつくる円形絞り、ピント合わせをしてもレンズ全長が変わらないインターナルフォーカスシステムなど、随所に高度な仕様を採用しています。

約100%の視野率をもつ大画面でフレーミング 一眼レフの新しい撮影法・ライブビュー。
液晶モニター画面を使って撮影ができるというのは、デジタルカメラならではのメリットです。視野率約100%の大きな画面でフレーミングができる、撮影情報が常に一目で確認できる、撮影前に露出補正やホワイトバランスの状態が確認できる、三脚使用時にファインダーを覗かなくても構図の確認ができるなど、液晶モニターを使った撮影には多くの利便性があります。しかし、これまでの一眼レフカメラはこのメリットを活かせていませんでした。
L1では、Live Mosセンサーの持つフルタイム画像出力機能と、ミラーアップを組合せ、今まさにレンズを透過している光景を直接受けたセンサーからの信号をそのまま液晶モニターに映し出すライブビュー機能を実現しています。

有効画素数:750万画素
撮像素子:4/3型Live MOSセンサー 総画素数794万画素、原色カラーフィルター
EX光学ズーム(EZ):最大1.5倍(最大記録画素数撮影時以外、ライブビュー時のみ、倍率は記録画素数による)
デジタルズーム:2倍/4倍(ライブビュー時のみ)
液晶サイズ:2.5型 20.7万画素 低温ポリシリコンTFT液晶(視野率約100%)、ハイアングルモード
メディア:SDHCメモリーカード/SDメモリーカード/マルチメディアカード
外形寸法(mm):幅 約145.8mm×高さ 約86.9mm×奥行 約80.0mm(本体のみ)
重量:約530g(本体のみ)
付属レンズ:LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm/F2.8-3.5 ASPH.
楽天トラベル
楽天カード