【AVCHDビデオカメラ価格比較】SONYソニーHDR-SR1、ハイビジョン30GB HDD内蔵2006年07月19日 22:25


SONYソニーHDR-SR1SONYソニーHDR-SR1
「AVCHD」規格は、デジタルビデオカメラでハイビジョンの高画質な映像信号を記録するための規格です。圧縮方式はMPEG-2やMPEG-4に対して2倍以上の高い圧縮符号化効率を持つMPEG-4 AVC/H.264方式を映像圧縮に用いています。

ハードディスクに直接記録されるので、テープやディスクなどのように記録メディアを交換する手間がかかりません。
また、より高画質なハイビジョン映像記録のために、XPモード(15Mbps)での記録が可能になりました。

ソニー独自の「クリアビッドCMOSセンサー」と「エンハンスド・イメージング・プロセッサー」を搭載。高解像度、高感度、低ノイズ技術により、動画も静止画も細部まできめ細かく、色鮮やかな映像を記録します。

外形寸法 78×165×84mm
付属バッテリ込み重量 約720g

撮像素子 1/3型総画素数210万画素クリアビットCMOSセンサー
レンズ 光学10倍カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」
    焦点距離35mm換算で41.3~485mm(16:9時)
    F値1.8~2.9
    オートレンズカバー内蔵
    新アクティブイメージエリア方式電子式手ブレ補正内蔵
液晶モニタ 16:9 3.5型 21.1万画素クリアフォト液晶プラス
ビューファインダー 0.27型 12.3万画素
インテリジェントフラッシュ装備
ナイトショット/スーパーナイトショット撮影可能

詳細な仕様はコチラから

Victor HDムービー Everio(シルバー) GZ-MG505-SVictor HDムービー Everio GZ-MG505-S
■「3CCDカメラシステム」を搭載
総画素数133万画素のCCDを3枚使用した「3CCDカメラシステム」を搭載し、レンズから入る光をRGBの3原色に分け、それぞれ専用のCCDで処理することにより、色表現力を大幅にアップさせています。
■HDDを記録メディアに採用し、安心して手軽に撮影可能
・ディスクの空き部分から自動的に録画を始めるので、重ね撮りの失敗がなく安心です。
・撮影に失敗した場合や、不要なシーンはその場ですぐ削除できます。
■映像データをパソコンに高速転送
パソコンを使わないで画像をダイレクトプリントできる「ピクトブリッジ」対応
■ワイド(16:9)撮影時の映像を見るのに便利な「16:9ワイドクリアブライト液晶モニター」
■初めての方でも手軽に安心して撮影できる高画質&便利機能
楽天トラベル
楽天カード